世界で活躍する皆さんへ、幸せライフスタイルを発信

ニューヨークでクラフトアート&マクロビを楽しむ

Travel

初めてのボルドー探訪日記 その1

投稿日:

11月にヨーロッパ旅行をしてきました。その中でも先ずはボルドーから。

バイオダイナミックのワインセラー

フランスは、本当はルルドを訪ねるはずだったのに、今回は大雨の影響で、TGV(フランスの新幹線)が全てキャンセルとなり、予定していた旅ができなくなりました。 でもこのTGVはボルドーまで行くということから、急遽ボルドーに3泊する思いがけない旅程に。歴史的なボルドーの街やワイナリー、そしてもちろんフランスの食を楽しむ、驚きの楽しい旅になりました。

ガロンヌ川にかかるユネスコ遺産のピエール橋

 ボルドーはガロンヌ川という肥沃な土地を作る川が流れています。このおかげでワインの生産が伝統的に盛んになって、ボルドーといえばワイン!といった有名な産地となったのですが、歴史的な史跡としてもとても素晴らしい街でした。

 こちらのピエール橋も、1810年にナポレオンの命を受け建設が始まりましたが、完成するまでに12年もかかったそうです!大きな川で、流れも強かったせいでしょう。さらに、この橋は17のアーチがあって、この数はなんとナポレオンの名前の字数に合わせて決められたそうです。皇帝を記念した飾りや三日月の市の紋章を見つけられるのが、さすがユネスコ遺産ならではの貴重な歴史的な橋ですね!アーチの美しさは、ボルドーの古都らしさを象徴しているようでした。 個人的には、橋のランプがとても素敵でした。滞在中はのんびりと橋を渡ったり、橋の真ん中をトラムの電車が走っているので、乗ってみたり、何度も楽しみました。

橋をわたったところにあるカイヨー門

 一緒に旅した友人が激写しているこの門は、フォルヌの戦いで勝利を収めたフランスの王、シャルル7世を讃えるために作られた防衛門だそうです。この門の中に入って見学もすることができ、歴史的な建造物を堪能することができました。

 旅の記録に、街並みを訪ねた時の動画を編集してみました。

 自分の記録でもありますが、ボルドーの様子が動画でもみれるようにブログに組み込めるようになり、便利になりました。 編集をしてどうにかこうにかアップして、5分にまとめました。

ボルドーの街を散策した様子 動画その1 です。


ブルス広場を水鏡から

ユネスコの世界遺産に2007年に認定されたそうですが、ボルドーの街は外壁のお掃除をしたり、このブルス広場の前に水鏡(ミロワール・ドー)を再開発の一環として整備されて、色々綺麗にしています。 観光スポットとしても、芸術性が高く、素晴らしいですね!

滞在中は街の散策を楽しみました。

 ボルドーの教会や大聖堂、街は歩いて、トラムに乗って散策するのにちょうどよかったです。

 ボルドーのワイナリー探訪は、とても興味深くたくさん撮影しました。 

 ぜひ皆さんにも紹介したくて作りました。

ワイナリー探訪 その1

 今回、2件のシャトーワイナリーを訪ねました。 偶然にもそのうちの一つ、最初のワイナリーはなんとバイオダイナミックの自然農法のワイナリー、250年続く歴史あるワイナリーでした。 昔のワイン造りの様子がわかる道具が保存されているコーナーもあり、歴史を感じました。 

 今オーナーとして娘さんが頑張って引き継いで経営しているようで、フランスアクセントの英語ですが、一生懸命説明してくれました。 ここは小さなワイナリーなので、フランス国内でしか販売されてないみたいで、貴重な体験でした。 ちょっと長い動画ですが、お時間がある時にご覧くださいね。 ワインが好きな人には興味深いと思います。


ということで、ボルドーの探訪日記 その1 でした。 続く

● 動画再生で強力遠隔氣功治療!!大量の氣が動画から流れ出す!! 【サティチューブ】【サティブログ】!!

●ニューヨーク自由の女神になりたい女のリアルライフを暴露配信!! 【NYこりんごラジオ】【NYりんごブログ】!!

-Travel

Copyright© ニューヨークでクラフトアート&マクロビを楽しむ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.